• Miss Boo

ペットフードの形態と種類について🍖🐾

最終更新: 2019年4月5日

こんにちは😄前回はわんちゃん、猫ちゃんの与えてはいけないフードについて書きましたが、今回のコラムはペットフードって色々種類があるけど、何が違うの🤔?っていう疑問を簡単に説明します❣️

まず、フードの形態は、「ドライ」「セミモイスト」「ウェット(缶詰)」

の3種類に分類されます。

それぞれ利点や欠点がある為、必要に応じて使い分けると良いでしょう。


⭐ドライ⭐︎

(代謝可能エネルギー)

・250〜330kcal/100g ※低品質

・350〜450kcal/100g ※プレミアムフード

(水分量)

・6〜10%

(利点)

・低コスト

・開封後も常温保存が可能

・少量で必要な栄養が摂取できる

(不利点)

・十分な水分摂取が必要

⭐︎セミモイスト⭐︎

(代謝可能エネルギー)

・150kcal/100g

(水分量)

・15〜30%

(利点)

・開封後も常温保存が可能

(不利点)

・糖質や保存料が多い

・栄養バランスが悪い

⭐︎ウェット(缶詰)⭐︎

(代謝可能エネルギー)

・65〜110kcal/100g ※低品質

・130〜150kcal/100g ※プレミアムフード

(水分量)

・75〜80%

(利点)

・嗜好性が高い

・水分を食事と一緒に摂取できる

(不利点)

・コストがかかる

・自由採食には適さない

※低品質なドライフードは、タンパク質に穀物と野菜を多く使用しているので、消化率が悪く便量が多い。

※ドライより缶詰の方が嗜好性が高い

※缶詰は水分量多い→少量では栄養素低い

※ドライは水分量少ない→少量で栄養素高い

※お水を飲まない猫ちゃんは缶詰を混ぜると水分摂取ができる利点がある



数あるペットフードの中から「これが一番です」という商品ははっきり言ってありません❗️

食事は個体差があるので、究極の選択方法は「食べた結果」つまり「健康状態」「便の状態」とゆうことになります。

どんな良いフードでも食べてくれなくては意味がありません😢嗜好性も大切な選択基準のひとつです😋

上記に書いたポイントをチェックしてフード選びをして頂けたらと思います❣️



🌼東京都港区、渋谷区のペットシッター、お散歩代行のお問い合わせはこちら⬇︎🐾


ペットシッター Miss Boo ミスブー

TEL: 03-5544-8278 (受付時間9:00〜18:00)

MAIL: info@missboo.net (24時間受付)

URL: https://www.missboo.net/







0回の閲覧

Copyright © 2020 Pet Sitter Miss Boo. All Rights Reserved.